FC2ブログ
てっちゃんの弁当箱(大)
たった一つのペンダント 10
maria10.jpg

ある日、はたけに仕事をしている時に、
またペンダントが光りだしました。
ペンダントの中から、うっすらとあのようせいが、
大きく見えました。
スポンサーサイト



たった一つのペンダント9
マリア9


それから、少しして、マリアはたんいんしました。

そして、マリアはようせいにもらった薬を首にかけて、

いつでも、飲めるようにしました。

たった一つのペンダント8
maria8

そして、なんと中から、とてもやさしい顔をした、天使がでてきました。

そして、こう言いました。

「この薬を飲みなさい。きっと体がよくなりますよ。」と言って、

中にもどって行きました。